キバナニオイヤグルマ(黄花匂矢車)(読み)キバナニオイヤグルマ(英語表記)Centaurea suaveolens; yellow-sultan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キバナニオイヤグルマ(黄花匂矢車)
キバナニオイヤグルマ
Centaurea suaveolens; yellow-sultan

キク科ヤグルマギク属の一年草。カスピ海沿岸地方に自生する。草丈は 60~80cm。葉は羽状に中裂し,互生する。分枝は少く,細い花茎の先に直径5~6cmの頭状花を単生させる。頭状花は粗い凹凸のある舌状花で縁取られ,鮮黄色。切り花として人気が高く,冬から春にかけて流通し,普通はイエローサルタンの英名で呼ばれる。日当りと水はけのよい場所を好む。秋に種子をまくと4~5月に開花する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android