キャンベラの国会議事堂(読み)キャンベラのこっかいぎじどう

世界の観光地名がわかる事典の解説

キャンベラのこっかいぎじどう【キャンベラの国会議事堂】

オーストラリアの首都キャンベラの中心、キャピタルヒルに建つ国会議事堂大理石をふんだんに使ったこの建物は、着工から7年の歳月を費やし、1988年5月に完成した。32haの広大な敷地にある建物の面積は7万5000m2、正面から見ると平たい形をしていて、高さ81mの国旗掲揚塔が垂直にそそり立つ。内部ロビー、歴代首相や総督肖像画、グレートホール内の大きなタペストリーなどが見どころ。屋上からは市内を一望できる。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

キャンベラの国会議事堂の関連情報