コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キューケンホフ公園開園 キューケンホフこうえんかいえん

1件 の用語解説(キューケンホフ公園開園の意味・用語解説を検索)

世界の祭り・イベントガイドの解説

キューケンホフこうえんかいえん【キューケンホフ公園開園】

オランダの首都アムステルダムにあるキューケンホフ公園の開園。「世界で最も美しい春の庭園」とされる同公園が3月中旬に開園し、5月中旬まで園内を見学できる。チューリップ、ヒヤシンス、水仙など春の球根花が広大な敷地に咲き誇っていて、その美しさは見る人々を魅了する。公園内の散歩道は15km。オランダ人アーティストの作品が並ぶ彫刻公園も見学できる。開園期間中は花のパレードや民族衣装のフェスティバルなどさまざまなイベントが開催される。この公園は狩猟場だったヤコバファンバイエルン城の領地を、1857年頃に庭園として設計し造園したものである。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キューケンホフ公園開園の関連キーワードアムステルダムモンタヌスエダムニューアムステルダムAMSアルスメールダム広場ムント塔ムント広場ライツェ広場

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone