コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キョンサンプク(慶尚北)道 キョンサンプクKyǒngsang puk

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キョンサンプク(慶尚北)〔道〕
キョンサンプク
Kyǒngsang puk

韓国の南東部にある1級行政区。道庁は国の直轄するテグ (大邱) 市にある。行政区域は 10市 24郡。東半はテベク (太白) 山脈で,北部から西部にもソベク (小白) 山脈が連なる。その間をナクトン (洛東) 江が南流し,広い谷やテグ,キムチョン (金泉) ,アンドン (安東) などの盆地を潤す。主要農産物は米とオオムギであるが,リンゴはテグ市とキョンサン (慶山) 郡を中心に生産が多く,ほかにプンギ (豊基) 邑のチョウセンニンジン,サンジュ (尚州) 郡の絹も全国的に知られる特産品である。東部の日本海沿岸は寒流と暖流が交じり魚類が豊富。ポハン (浦項) 市は貿易港で遠洋漁業の基地でもある。 1970年代にポハン市と内陸のクミ (亀尾) 市に工業団地が設けられ,ポハン市には韓国最大の銑鋼一貫工場が立地。ムンギョン (聞慶) 郡にセメント工場がある。南東部のキョンジュ (慶州) 市は新羅の国都の地で,史跡と文化財が多く,全域が国立公園となっている。特に東郊の仏国寺と石窟庵が重要である。西境のソンニ (俗離) 山,南境のカヤ (伽 倻) 山は名山として知られる。面積1万 9686km2。人口 286万 5670 (1990推計。いずれもテグ市を除く) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

キョンサンプク(慶尚北)道の関連キーワードキョンサンナム(慶尚南)道ヨンチョン(永川)郡ムンギョン(聞慶)郡キョンジュ(慶州)市キムチョン(金泉)市ヨンプン(栄豊)郡テグ(大邱)直轄市ウルルン(鬱陵)郡ヨンジュ(栄州)市サンジュ(尚州)郡ウルルン(鬱陵)島アンドン(安東)市クムホ(琴湖)江ポハン(浦項)市プンギ(豊基)邑ソンニ(俗離)山テグ(大邱)盆地カヤ(伽倻)山クミ(亀尾)市

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android