コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安東 アントウ

百科事典マイペディアの解説

安東【あんとう】

韓国,慶尚北道北部の都市。洛東江上流の盆地に位置し,古くから地方行政の拠点として発展した。李退渓をはじめ多くの儒学者を輩出し,朝鮮儒学の中心地。李退渓の陶山書院が残る。
→関連項目李退渓

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

安東

安彦良和による漫画作品。源義経忘れ形見、星若丸が両親の仇を討つため十三安東氏や弁慶たちの協力を得、仇敵鎌倉幕府を打倒しようとする物語。『コミックNORA』1992年9月号・10月号~1995年4月号に連載。学習研究社ノーラコミックスデラックス全3巻。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

あんとう【安東 Andong】

韓国,慶尚北道の都市。人口19万2684(1995)。洛東江上流の盆地に位置し,古くから地方行政の拠点として発達した。李朝中期には朝鮮の代表的朱子学者である李退渓が陶山書院を舞台に活躍し,嶺南学派を形成した。今日でも儒教の影響が強い地方であるが,一方,近郊河回には,儒教的支配層の権威主義を批判した仮面劇が伝えられている。1975年に韓国第2の安東ダムが完成するなど,保守的な町も大きく変わりつつある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

あんとう【安東】

中国、遼寧りようねい省の都市丹東たんとうの旧名。

あんどう【安東】

姓氏の一。中世、陸奥国津軽の豪族。安倍氏の後裔といわれ、日本海の海運に携わる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

安東
あんとう

タントン(丹東)特別市」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の安東の言及

【洛東江】より

…全長525km,流域面積は2.4万km2に達し,嶺南(慶尚道)地方のほぼ全体に及ぶ。雨量の豊富な南朝鮮を流れるため水量はゆたかで,流域には安東,金泉,大邱,晋州,金海など多数の盆地・平野が発達し,古くから加羅,新羅などの文化が形成され,今日も韓国の主要な農業地帯となっている。流れがゆるやかなため,かつては安東まで舟運が可能で,李朝時代には税米の輸送(遭運)に利用され,また日本からの使者や交易品は洛東江を守山までさかのぼり,鳥嶺をへて忠州から漢江の水運でソウルに至った。…

※「安東」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

安東の関連キーワード大阪府岸和田市池尻町コシャマインの戦檜山安東氏城館跡秋田県能代市扇田高知県宿毛市桜町大館跡〈秋田県〉安東平右衛門尉檜山(秋田県)天のシーソー服部十左衛門小山田二郎宿毛[市]安東仕学斎安東柳軒安東菊子茂別館跡西谷卯木安東省庵秋田実季榎倉香邨

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

安東の関連情報