コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

亀尾 きび

百科事典マイペディアの解説

亀尾【きび】

韓国,慶尚北道中央部の工業都市。洛東江中流平野の稲作地帯だったが,当時の朴正煕大統領のお声がかりで,1969年から工業立国の先鞭をきって工業団地〈亀尾輸出産業公団〉が建設された。
→関連項目慶尚北道

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きび【亀尾 Kumi】

韓国,慶尚北道中央部の都市。洛東江中流の平野に位置し,稲作地帯だったが,1969年,当時の朴正熙大統領の出身地として工業団地の建設が開始された。亀尾輸出産業公団は約10km2の敷地に電子・繊維工業を中心に140の工場が建ち,日本企業も多数進出している。78年に善山郡から分離して市に昇格したが,当初は若年の女子労働者が目立つ街であった。人口は80年の10万余から95年には30万4217へと急増している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

亀尾の関連キーワードキョンサンプク(慶尚北)道3月10日大韓民国坪田譲治宮脇有景木暮 亮郷ノ浦亀甲船亀山クミ

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

亀尾の関連情報