コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キリスト教会 キリストキョウカイ

大辞林 第三版の解説

キリストきょうかい【キリスト教会】

キリスト教を信じる人々の組織。またその礼拝を行う建物。教会。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のキリスト教会の言及

【読み書きそろばん(読み書き算盤)】より

…魯迅の《朝花夕拾(ちようかせきしゆう)》に幼年期のほろにがい思い出としてかたられている〈三味書屋〉は,清末の紹興に存在したそのような塾の一つであった。【吉川 忠夫】
【ヨーロッパ】
 ヨーロッパにおける母国語の読み書きそろばんの普及は,都市の発達,金属活字印刷術の発明,国語の統一などの諸条件がそろう16世紀以後,おもにキリスト教会によって推進された。そして国家が徐々に積極的に関与し始め,19世紀末までに,各国で国家の主導の下に初等教育の義務化ならびに無償化が実現されるに及んで,読み書きそろばんは国民のほとんどすべてに広まるのである。…

※「キリスト教会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

キリスト教会の関連キーワードスミス(Joseph Smith)アウレリウス アウグスティヌス広島県府中市上下町上下ムラカキリスト教会埼玉県川越市松江町ブラッドストーンモナルキア主義アンティオキア世界教会協議会ポリュカルポスアタナシオスパトリアルクオランダ広場千年王国説ケリュグマアロランギビショップコプト教会移動祝祭日キャロル

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

キリスト教会の関連情報