コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キルシュネル価 Kirschner value

1件 の用語解説(キルシュネル価の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

キルシュネル価【Kirschner value】

油脂,および蝋類の特性を示す値の一つ.試料5gを加水分解水蒸気蒸留して得られる水溶性の脂肪酸のうち,中性溶液において水に可溶な銀塩を生成する脂肪酸を中和するのに必要な0.1N水酸化カリウムのml数をいう.ほぼ酪酸の含量に当たる.ライヒェルト‐マイスル価*にほぼ比例している.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キルシュネル価の関連キーワード色度クリアランス値可溶性固形物けん(鹸)化価水産油脂ニコチンアミド当量ライヘルト-マイスル価精密度ベック効果

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone