コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キルシュネル価 Kirschner value

法則の辞典の解説

キルシュネル価【Kirschner value】

油脂,および蝋類の特性を示す値の一つ.試料5gを加水分解後水蒸気蒸留して得られる水溶性脂肪酸のうち,中性溶液において水に可溶銀塩を生成する脂肪酸を中和するのに必要な0.1N水酸化カリウムのml数をいう.ほぼ酪酸の含量に当たる.ライヒェルト‐マイスル価*にほぼ比例している.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

キルシュネル価の関連キーワードライヒェルト‐マイスル価酪酸含量

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android