コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キレート樹脂 キレートじゅしchelate resin

世界大百科事典 第2版の解説

キレートじゅし【キレート樹脂 chelate resin】

金属イオンとキレート結合を作ることができる官能基を有する樹脂の総称。イオン交換樹脂の一種とも考えられる。キレート結合を作るためには多座配位性基が必要であるので,イミノジカルボン酸基,ポリアミン基などが高分子骨格に導入されて用いられる。これらの配位子と金属キレートの安定度は主として配位子の種類,金属イオンの種類,溶液のpH値に依存するので,それを利用して金属イオンの選択的吸着,分離,濃縮,回収などに使用される。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

キレート樹脂の関連キーワード海水ウラン採取機能性高分子下水処理

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android