コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キレート樹脂 キレートじゅし chelate resin

1件 の用語解説(キレート樹脂の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

キレートじゅし【キレート樹脂 chelate resin】

金属イオンとキレート結合を作ることができる官能基を有する樹脂の総称。イオン交換樹脂の一種とも考えられる。キレート結合を作るためには多座配位性基が必要であるので,イミノジカルボン酸基,ポリアミン基などが高分子骨格に導入されて用いられる。これらの配位子と金属キレートの安定度は主として配位子の種類,金属イオンの種類,溶液のpH値に依存するので,それを利用して金属イオンの選択的吸着,分離,濃縮,回収などに使用される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

キレート樹脂の関連キーワードアントラニル酸イオン結合エチレンジアミン四酢酸キレート化金属イオン電着キレート滴定Krレーザーキレート剤ニトリロ三酢酸

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

キレート樹脂の関連情報