回収(読み)かいしゅう

精選版 日本国語大辞典の解説

かい‐しゅう クヮイシウ【回収】

〘名〙 いったん大勢の人に配られたり、拡散したりしたものを、また集めること。あちこちから集めて、もとへ返すこと。
※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「若(もし)開拓に着手せず、其効をみざるは、再び之を官地譲渡の局に回収する法なり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

かい‐しゅう〔クワイシウ〕【回収】

[名](スル)
一度配った物や使った物などを、また集めること。「調査用紙を回収する」「廃品回収
人工衛星宇宙船などを地上に帰還させること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android