カラム(読み)からむ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

カラム

桁ワープロなどで、文字の位置を表す単位。数字でいう桁に当たる。表計算ソフトで、表の縦方向に並ぶ列。また、列の数を表す単位としても使用する。段組み⇒段組み

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カラム
Cullum, George Washington

[生]1809.2.25. ニューヨーク
[没]1892.2.28.
アメリカの軍人,著述家。 1833年陸軍士官学校卒業。技術将校として陸軍で活躍。 74年以後は文学,科学,軍事研究に専念。主著"Biographical Register of the Officers and Graduates of the U. S. Military Academy from 1802 to 1850" (1850) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

現代外国人名録2012の解説

カラム
Karam


国籍
韓国

専門
歌手

グループ名
グループ名=大国男児(ダイコクダンジ)

生年月日
1991/6/28

経歴
2010年平均年齢18歳の5人組男性グループ“大国男児”を結成、センターを務める。他のメンバーは、ミカ(リーダー)、ヒョンミン、インジュン、ジェイ。グループ名の由来は“THE BOSS”(The Boys Of Super Space)を意味し、ミュージック・シーンで最高の影響力を持つアーティストを目指す思いが込められている。デビュー前から4万人を越えるファンクラブが結成され、2010年3月シングル「憧憬少年」で韓国デビュー。4月には中国に進出し、10月には東京・渋谷のライブハウスで日本で初の単独ライブを開催。2011年シングル「Love Power」で日本デビュー。メンバー全員がリードボーカルをとれる高い歌唱力と、抜群のダンスパフォーマンスで人気を得る。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カラムの関連情報