コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キンタ盆地 キンタぼんちKinta Valley

世界大百科事典 第2版の解説

キンタぼんち【キンタ盆地 Kinta Valley】

マレーシアの半島部北西,クレダン,ティティワンサ両山脈にはさまれ,キンタ川に沿う南北に細長い盆地。国内最大のスズ鉱産地。中心都市イポー。スズ鉱は花コウ岩質の沖積地を露天掘りして採掘する。19世紀後半から中国人が本格的な採掘を始めた。今日,大規模な生産を行うのはヨーロッパ系企業で,ドレッジ式採鉱を行い,華人はポンプ方式をとっている。いずれも生産費は安い。【太田 勇】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android