安い(読み)ヤスイ

デジタル大辞泉の解説

やす・い【安い】

[形][文]やす・し[ク]
(「廉い」とも書く)他に比べて、また普通より値段が低い。安価である。「―・い買物」「―・くあがる」「給料が―・い」⇔高い
価値がない。軽々しい。「―・く見られる」
心がおだやかである。落ち着いている。
「西からの戦報を手にするたびに―・い心はなかった」〈藤村夜明け前
(「やすくない」の形で)男女の間が親密なさま。また、それをひやかしていう語。「二人でお出掛けとは―・くない話だね」→お安い
責任がない。気楽である。
「京中の上下―・き口にはささやきけり」〈盛衰記・二三〉
[派生]やすさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

安いの関連情報