生産費(読み)せいさんひ

  • cost of production
  • 生産費 production cost

百科事典マイペディアの解説

土地・資本・機械・原料・労働などの生産要素に支払われる代価の総額。企業は与えられた技術のもとでこれを最小化する。短期的には生産量に関係なく一定額必要な固定費用と生産量の変化に応じて変化する可変費用とに分類できる。固定費用と可変費用の和を総費用といい,総費用を生産量で割ったもの,つまり生産物1単位当りの費用を平均費用,生産量を追加的に1単位増加させたときの費用の変化量を限界費用という。競争する企業は限界費用と価格が等しくなるところで生産量を決定し,価格が平均費用と等しいとき,利潤は0である。
→関連項目生産費の法則費用価格

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

市場で取引される商品の生産のために支出される費用。原材料・燃料動力費,人件費利子地代家賃特許料などの生産に直接使用される商品・サービスへの支出と,商品の販売・管理,本社業務など生産活動を間接的に補助・促進する支出とがある。さらに,生産設備,非居住用建物,構築物,輸送運搬機器などの前払いした固定資本財を生産に使用することに対する費用相当分の回収(あるいは前払いした費用の当期割当分)として,減価償却費と呼ばれる費用も生産費に含められる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

企業が市場に供給する商品の生産のために支出する費用。生産費=費用とみる場合と、生産過程で直接発生する直接費用を生産費とし、これに管理・流通過程で発生する間接費用を加えて費用とする場合とがある。[一杉哲也]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 ある財の生産に要するすべての費用。燃料動力費、原材料費、減価償却費、人件費、地代・家賃などからなる。可変費用と固定費用とに大別される。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生産費の関連情報