コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キーボードプリンタ keyboard printer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キーボードプリンタ
keyboard printer

コンピュータでデータの入出力に使用するタイプライタ。入出力タイプライタともいう。初期の入力装置としてのキーボード (鍵盤) と,出力装置としてのプリンタが組合わされたもので,多くはコンピュータの操作卓およびオンラインシステムの会話型端末装置に使用された。事務用の電動タイプライタに類似しているが,キーを打つと電気的な符号を発生すること,特殊な機能キーを有すること,プリンタの印字速度が速いことなどの特徴がある。現在ではほとんど使用されず,CRTディスプレイ,キーボード,プリンターの組合わせに置き換えられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android