コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギーシ Giorgio Ghisi

1件 の用語解説(ギーシの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ギーシ【Giorgio Ghisi】

1520か21‐82
イタリアライモンディ派の銅版画家。G.ロマーノの弟子で,彼およびミケランジェロラファエロらマニエリストの作品を版画化した。1551年にはアントワープでH.コックと共に制作しているが,後にフランスへ渡り,フォンテンブロー派の作品の複製版画化も行っている。自作の素描に基づく《ラファエロの夢》または《ミケランジェロの憂鬱(メランコリア)》と呼ばれる作品は極めて錯綜したマニエリスティックなイメージを集約している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ギーシの関連キーワードセリムオベロン狩場山地カレッツァ湖金春禅鳳スレイマン一世太平洋イットリウムウィーン大学ガブリエリ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ギーシの関連情報