クアンヤン(光陽)郡(読み)クアンヤン(英語表記)Kwangyang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クアンヤン(光陽)〔郡〕
クアンヤン
Kwangyang

韓国,チョルラナム (全羅南) 道東部にある郡。郡庁所在地はトンクアンヤン市 (東光陽) 。北部はソベク (小白) 山脈であるが,南部にはクアンヤン湾にのぞむ平野があって,ソムジン (蟾津) 江からの灌漑により米の生産が多い。木綿と麻の機業沿岸漁業も活発。松広寺は韓国禅宗の第一道場といわれる古刹である。面積 429km2。人口 15万 291 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ポスティングシステム

《「入札制度」の意》日本の球団に所属するプロ野球選手が、米国メジャーリーグへ移籍するための制度の一。所属球団の許可を得た選手のみが対象となる。所属球団は2000万ドルを上限に譲渡金を設定し、獲得を望む...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android