コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クジューラ・カドフィセース Kujūla Kadphisēs

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クジューラ・カドフィセース
Kujūla Kadphisēs

クシャン朝の創始者。『後漢書』には邱就郤 (きゅうしゅうげき) とみえる。バクトリア地方の大月氏 (→月氏 ) 配下の5翕侯 (きゅうこう) の一つ,貴霜翕侯 (クシャンキュウコウ) の出身で,前1世紀後半頃大月氏に代って政権を握り,ヒンドゥークシ以北を支配した。その後南進し,カブールや安息 (シースターン方面のパルティア人) ,けい賓国 (ガンダーラ) を滅ぼしてカブール川全域を支配するにいたった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のクジューラ・カドフィセースの言及

【カドフィセース[1世]】より

…生没年不詳。クジューラ・カドフィセースKujūla Kadphisesの名でも知られ,中国の史書《後漢書》では丘就郤と記される。大月氏支配下のバクトリアの5翕侯(きゆうこう)(諸侯)の一つ貴霜(きそう)(クシャーナ)翕侯の出身。…

※「クジューラ・カドフィセース」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

クジューラ・カドフィセースの関連キーワードウィマ・カドフィセースカドフィセース[1世]クシャーナ朝

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android