コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クズレ クズレ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クズレ

琵琶楽の用語。「崩れ」「くずれ」とも書く。本来は,盲僧琵琶において,本行の弾奏誦経に対して,余興的な語り琵琶の総称であって,さらに,「段物」「端歌」などの細分類もある。琵琶説経の一種で,本来の説経が,本尊霊験譚や社寺縁起譚,本地物であるのに対して,特に軍談を交えたため,「説経くずれ」と呼ばれたことに由来するともいう。現在の薩摩琵琶では,合戦描写の勇壮な部分をいい,その伴奏の琵琶の旋律を「クズレの手」などという。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クズレの関連キーワード盲僧琵琶セメ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android