コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軍談 グンダン

デジタル大辞泉の解説

ぐん‐だん【軍談】

江戸時代の通俗小説で、合戦を題材としたもの。太閤記・甲越軍記など。軍記物。
軍記物を節おもしろく読み聞かせること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぐんだん【軍談】

戦争の話。いくさばなし。
軍記物に節をつけて読み聞かせるもの。
江戸時代、中国・日本の軍記類を翻訳・改作し、出版・流布された通俗読物の称。「太閤記」「通俗武王軍談」の類。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の軍談の言及

【寄席】より

…しかし,民衆の要望が強かったために,その後,ふたたびしだいに盛んとなり,安政年間(1854‐60)には〈はなしの席〉が172軒になった。《大江戸都会荒増勘定》には〈軍談の席二百二十軒,はなしの席百七十二軒〉とあり,この約400軒の寄席に1日平均それぞれ100人の入場者があり,1日の売上金は合計300両を超えた。なお,講釈の席は〈釈場(しやくば)〉ともいわれ,〈夜講(やこう)〉も行われた。…

※「軍談」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

軍談の関連キーワード田辺南竜(2代)宝井馬琴(6世)田辺南龍(1世)田辺南鶴(初代)宝井馬琴(4世)田辺南鶴(3代)田辺南竜(初代)松林伯円(初代)染野井半四郎通俗漢楚軍談一龍斎 貞輔五代史平話桃林亭東玉月ノ岡古墳桃川 東燕赤松青竜軒川中島合戦演義体小説岩戸山古墳浅井三代記

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

軍談の関連情報