コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クソアノン クソアノン xoanon

翻訳|xoanon

1件 の用語解説(クソアノンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クソアノン
クソアノン
xoanon

ギリシア最古の彫像。木を削った像,すなわち木彫を意味する。原始時代に神像としてまつられていたが,歴史時代に入ってもこれを安置した神殿があったことが記録にある。その形態は丸太のような丸みを帯びたもの,もしくは厚板のように扁平なものから作り出されたきわめて単純なものと推察される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のクソアノンの言及

【ギリシア美術】より

… 前10~前8世紀の幾何学様式時代には,青銅,テラコッタ,象牙の小型像が残るにすぎない。古文献によって,クソアノンxoanonと呼ばれる単純・素朴な木彫神像のあったことが知られるが,現存するものはない。本格的な大型の石造彫刻は,アルカイク時代の前7世紀中ごろエジプトの刺激によって成立した。…

【木彫】より

…フェニキアには,黒檀(こくたん)や黄楊(つげ)などの硬木に彫った小工芸品が見られ,これらは装飾工芸として古代世界に広く分布していたと思われる。ギリシアの神像は,クソアノンxoanonと名づけられる単純・素朴な木板状神像から生まれたと伝えられるが,それらの直接的関連は今日否定されている。しかし,木彫の偶像が制作されていたことは事実らしく,サモス島の水浸しになった神殿から若干の木彫が見いだされる。…

※「クソアノン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

クソアノンの関連キーワードギリシア悲劇ザレウコスマララスギリシャ文字ギリシャ正教会ギリシャ十字木篦ギリシア棺謀殺事件ギリシア大統領官邸ギリシア喜劇

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone