コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クナウス Knaus, Ludwig

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クナウス
Knaus, Ludwig

[生]1829.10.5. ビースバーデン
[没]1910.12.7. ベルリン
ドイツの肖像,風俗画家。ジュッセルドルフ・アカデミーでロマン派の W.シャドーらに学んだ。 1852~60年の8年間パリに滞在,G.クールベの影響を受けた。厳密な写実による風俗画が有名。 65年ベルリン・アカデミーの教授。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クナウスの関連キーワード荻野=クナウス学説クナウスの法則荻野 久作荻野学説受胎調節荻野久作

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クナウスの関連情報