コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

風俗画 ふうぞくが genre painting

6件 の用語解説(風俗画の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

風俗画
ふうぞくが
genre painting

社会の各階層の日常生活を主題とした絵画。ヨーロッパでは中世後期まで明確な風俗画は発達しなかったが,16世紀の P.ブリューゲルが農民風俗を描き,17世紀のオランダフランドルで絵画の独立した一分野となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ふうぞく‐が〔‐グワ〕【風俗画】

さまざまな階層の風俗や日常生活を描いた絵画。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

風俗画【ふうぞくが】

日常生活の様相や風俗を主題とした絵画。genre painting。古代エジプトローマからみられるが,それ以後はキリスト教美術におされて衰退した。ルネサンスの人間中心的な世界観の確立とともに風俗画も復活し,特にドイツネーデルラントを中心に発展,市民社会の発達した17世紀オランダでフェルメールハルスファン・オスターデらのすぐれた画家が輩出して,近代絵画の発展に大きく貢献した。
→関連項目禹之鼎五姓田芳柳四季絵職人尽絵人物画高雄観楓図屏風南蛮屏風彦根屏風風俗の歴史松浦屏風水野年方宮川長春

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ふうぞくが【風俗画】

英語でgenre painting,フランス語peinture de genreドイツ語でGenremalerei,Sittenbildという。近代の美術批評で一般に定義する風俗画とは,いかなる社会階層,職業であれ,また人間の年齢にも関係なく,彼らの現実の日常生活(家庭生活,労働やレクリエーション)を主題とする絵画,しかも特定個人ではなく無名の人々の生活を表した絵画である。したがって神話的主題,宗教的主題,聖人伝や英雄伝,君主の栄光化のアレゴリー歴史物語,国家的儀式(皇帝の戴冠式など),公共生活に関する主題などは風俗画の対象外とされよう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ふうぞくが【風俗画】

社会の各階層の日常生活や遊び・祭りなどに取材した絵。特定の個人ではなく無名の人々の現実の生活を描いたもの。世態画。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

風俗画
ふうぞくが
genre painting英語
peinture de genreフランス語
Genremalereiドイツ語

日常の現実生活に取材した絵画。17世紀末、歴史画、神話画、宗教画などの「大テーマ」を扱う作品に対して、日常風俗や静物、動物などを題材とする絵画を「小さな部門」genre mineureと批評家たちが区分したことに語源をもつ。18世紀フランスの家庭的・教訓的題材を描いた画家グルーズが、アカデミーに「ジャンルの画家」として受け入れられたときこの用語は定着し、19世紀に、市民生活が印象派の画家たちによって数多く取り上げられたとき一般化した。西洋では単に「ジャンル」ともよばれている。
 しかし歴史的には、宗教、象徴主義、寓意(ぐうい)的表現などと複合しつつ、古くから風俗画の展開がみられる。古代エジプト墳墓の壁画や浮彫りなどに描かれた、農耕・狩猟など日常生活や労働を表す作品、古代ギリシアの壺絵(つぼえ)や墓碑浮彫りの生活情景、ローマの壁画やモザイクのそれなど、いずれも、風俗的情景の描写への関心が絵画的描写の重要な部分であったことを示している。中世後期、フランドルでもイタリアでも、宗教画は同時代の室内・服装・風俗の設定で描かれることがしばしばあり、大聖堂の「月暦(つきごよみ)の労働」を表す彫刻も風俗描写をみせている。なかでも手写本装飾画は、月暦の表現でほとんど純粋な風俗図をみせてくれる。ランブール兄弟による『ベリー公のいとも豪華なる時祷書(じとうしょ)』などがその代表例である。
 16世紀は、宗教画の風俗的設定の傾向をいっそう進めるとともに、「五感」「虚栄」などの寓意的表現を風俗描写に託し始める。
 しかし、17世紀に、イタリアのカラバッジョ、オランダのレンブラント、フェルメール、ピーテル・デ・ホーホ、フランスのルイ・ル・ナンなどの多くの画家たちが、日常生活の現実性を高い絵画的表現にもたらし、真の意味での風俗画が生まれる。「高貴で偉大」な宗教画や神話画、あるいは壮大な装飾画に並んで、日常性の描写が新教・旧教のいずれの国々にも多くみられるが、このことは、この時期における市民生活の充実とその自覚を示すものと考えられる。18世紀においても、この傾向は、ワトーのなかば夢想的表現、シャルダンの静かな現実直視、ホガースの風刺的表現など、多様な幅をもって展開し、19世紀以降の市民生活の確立、日常性の賛美のなかで生まれる写実主義、印象主義によって、もっとも主要な絵画ジャンルの一つとなる。
 日本においても、年中行事絵巻、縁起絵などの形で平安時代から風俗描写がみられるが、独立したものとしては、洛中(らくちゅう)洛外図、祭礼図、遊楽図などが中世末から行われ、この流行は江戸時代の浮世絵の隆盛へとつながってゆく。[中山公男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の風俗画の言及

【浮世絵】より

…江戸を中心に発達し,江戸絵ともいう。絵画様式の源流は遠く大和絵につながり,直接的には近世初期風俗画を母胎としている。町人の絵画として,武家の支持した漢画系の狩野派とは対立するが,様式の創造的な展開のために,その狩野派をはじめ土佐派,洋画派,写生画派など他派の絵画傾向を積極的に吸収消化し,総合していった。…

【絵画】より

…また木版画,銅版画,石版画などの版画,あるいはその応用としての挿絵,ポスターなども,色と形による平面の造形芸術であるかぎり,絵画の一分野と考えられる。絵画の分類としては,画材,形式による分類のほか,主題による分類(歴史画肖像画,風景画静物画風俗画等),社会的機能や役割による分類(宗教画,装飾画,記録画,教訓画等),地理的分類(イタリア絵画,フランス絵画,インド絵画等),歴史的流派や様式による分類(ゴシック絵画,バロック絵画,古典主義絵画,抽象絵画等)などがある。
[絵画の起源]
 古代ギリシアのある伝説は,絵画の起源を次のように語っている。…

【狩野派】より

…信長の没後,永徳は豊臣秀吉に仕えて大坂城,聚楽第,御所などの障壁画を次々に手がけた。狩野派は,元信以来桃山期に最も流行する花鳥画と風俗画に積極的に取り組み,花鳥画では永徳の巨木による大画様式が当時の基本的構成法となって,狩野派のみならず長谷川派や海北友松などの他流派にも影響を与えた。また,風俗画は土佐派などやまと絵の中で生まれたものであるが,それを発展させたのは狩野派であり,秀頼(元信の次男,生没年不詳)の《高雄観楓図屛風》や長信(永徳の弟,1577‐1654)の《花下遊楽図屛風》をはじめとして,桃山期の代表作を残している。…

【ジャンル】より

…このようなジャンル確立の原理や歴史的発展法則の究明は芸術研究の主要課題の一つであり,ブリュンティエールは文学史におけるジャンルの展開を生物の進化と類比的に論じて名高い。なお絵画では日常生活や習俗を描く風俗画をジャンルと呼ぶこともある。様式【細井 雄介】。…

【菱川師宣】より

…その中で《歌舞伎(中村座内外)図屛風》《見返り美人図》(いずれも東京国立博物館)などは師宣自身による作品と推定されている。版画,肉筆画の両分野にみずから開発した風俗画様式の普及を徹底させた師宣は,以後発展する浮世絵派の実質的な開祖,元祖と呼ぶにふさわしく,多大の影響を後世に及ぼした。【小林 忠】。…

【ブラウエル】より

…31年にアントウェルペン(アントワープ)に移転,同地で早世。ブリューゲル以来のネーデルラントにおける農民風俗画の伝統の,17世紀における最大の継承者で,居酒屋にたむろして飲酒,喫煙,ばくちにふけり,大げんかをする農民たちは,素朴な力強さと人間臭さにあふれるものとして小画面ながら迫真的に描き出されている。しかも,洗練された色彩感覚と自由な筆触,色調の微妙な変化による表現は,粗野な主題を扱いながら新鮮な絵画的魅力に満ちた作品を生んでいる。…

【フランドル美術】より

…この時代の絵画は宗教画が主体(ほかには肖像画)であるが,そこでたとえば〈聖告(受胎告知)〉の場面が当時のフランドル市民の室内に置かれているとしても,室内の事物は,たとえばタオルと水差しがマリアの純潔を表すというように,たいてい象徴的意味を宿している。中世の象徴的思考法と現実への新たな関心とを融和させたこの〈偽装象徴主義disguised symbolism〉は,17世紀オランダの風俗画や静物画にも継承されてゆく。 初期フランドル絵画の最大の巨匠でその輝かしい伝統の祖となったのは,ブリュージュのブルゴーニュ公宮廷に仕えたヤン・ファン・アイクである。…

※「風俗画」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

風俗画の関連キーワードフラングレフライングスタートTESLTEFLショーザフラッグコルネアンcombine paintinggenre paintingpeinture de genreNew Painting

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

風俗画の関連情報