コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クムトゥラ石窟 クムトゥラせっくつ

1件 の用語解説(クムトゥラ石窟の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

クムトゥラせっくつ【クムトゥラ石窟】

中国,新疆ウイグル自治区庫車(クチヤ)県の西南西約30km,ムザルト川左岸の谷口の確爾達格山麓に開掘された仏教石窟群。中国では庫木土拉(クムトゥラKumtra)と記す。窟数76,うち30窟が保存良好である。南から北へ三つの山峡があり,前2者の山峡には,ドーム天井の方形主堂に後堂をもつ窟や,長い入口通廊にドーム天井をもつ方形主室が続く窟があり,壁画はキジル石窟の後期様式と並行するが,一部に改修がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のクムトゥラ石窟の言及

【仏像】より

…北道のトゥムシュク遺跡の塑像は額が広く目鼻口が中央に寄った顔貌に特色があり,洗練された造形感覚を示す。北道のほぼ中央部のクチャ地区のクムトゥラ石窟の塑像には美しい彩色が遺り,インドやイランの作風のみならず中国の唐様式も看取しうる。東に進んでショルチュク,さらにカラホージョの塑像も時代が下るとともに唐様式が濃厚になる。…

※「クムトゥラ石窟」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

クムトゥラ石窟の関連キーワード崑崙山脈回疆庫車天山南路哈密カシュガルハミ瓜別失八里ウイグル族新疆の国境

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone