クラシファイド広告(読み)クラシファイドコウコク

デジタル大辞泉「クラシファイド広告」の解説

クラシファイド‐こうこく〔‐クワウコク〕【クラシファイド広告】

《classifiedは「分類された」の》簡潔な文章を一覧掲載する形式の広告。多く、地域や内容別などに分類・配列される。古くは新聞の三行広告近年ではクラシファイドサイトのような形態がある。クラシファイドアド

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android