クラッチバッグ(読み)くらっちばっぐ(英語表記)clutch bag

知恵蔵miniの解説

クラッチバッグ

セカンドバッグの別名で、肩紐や持ち手の付いていないハンドバッグのこと。アクセサリー的要素が強く主に女性が持つものだったが、日本では1990年代より男性も持つようになった。しかしブームは次第にすたれ、クラッチバッグを持っている男性はダサい、野暮ったいとの風潮が広がった。2010年代に入ると、多くの一流ブランドがポーチサイズからA4サイズのものまで多様なクラッチバッグの発売を加速、日本でも再ブームとなっている。

(2013-7-9)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

デジタル大辞泉の解説

クラッチ‐バッグ(clutch bag)

《クラッチはつかむ、握る意》持ち手がついていない、片手で抱え持つ小形のバッグ。クラッチ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

クラッチバッグ【clutch bag】

〔クラッチはつかむ意〕
肩ひもがなく、かかえて用いる小形のバッグ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

事典 日本の大学ブランド商品の解説

クラッチバッグ

[日用雑貨]
文教大学(埼玉県越谷市)の大学ブランド。
文教大学オリジナルグッズのクラッチバッグ。下部に「Bunkyo University」の文字が入っている。色は、暖色系から寒色系まで全10色ある。価格は、500円。越谷キャンパス・湘南キャンパス購買部取り扱い。学外者による問い合わせ先は、学校法人文教大学学園法人事務局地域連携課。
(注)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の大学ブランド商品」事典 日本の大学ブランド商品について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

クラッチ‐バッグ

〘名〙 (clutch bag) 持ち手のついていないかかえバッグのこと。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android