コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラッチバッグ くらっちばっぐclutch bag

知恵蔵miniの解説

クラッチバッグ

セカンドバッグの別名で、肩紐や持ち手の付いていないハンドバッグのこと。アクセサリー的要素が強く主に女性が持つものだったが、日本では1990年代より男性も持つようになった。しかしブームは次第にすたれ、クラッチバッグを持っている男性はダサい、野暮ったいとの風潮が広がった。2010年代に入ると、多くの一流ブランドがポーチサイズからA4サイズのものまで多様なクラッチバッグの発売を加速、日本でも再ブームとなっている。

(2013-7-9)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

デジタル大辞泉の解説

クラッチ‐バッグ(clutch bag)

《クラッチはつかむ、握る意》持ち手がついていない、片手で抱え持つ小形のバッグ。クラッチ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

クラッチバッグ【clutch bag】

〔クラッチはつかむ意〕
肩ひもがなく、かかえて用いる小形のバッグ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

クラッチバッグの関連キーワードセカンドバッグ

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クラッチバッグの関連情報