コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリップボード クリップ ボード

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

クリップボード

切り取りやコピーをしたデータを、一時的に保存しておくための仮想的な場所。カットまたはコピーでクリップボードに保存したテキストや画像などのデータは、ペーストで別のファイルに取り込める。クリップボードを介することで、異なるアプリケーション間でデータのやり取りができるが、ペーストされる側のアプリケーションがクリップボード内のデータに対応している必要がある。クリップボードにはひとつのデータしか保存できず、次に新しいデータを保存すると前のデータは消えてしまう。また、パソコンを終了すると、クリップボード内のデータは消える。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

クリップボード

コピーしたり、切り取ったりしたデータを、他の場所に貼り付けられるように一時的に記憶しておく仕組みのことです。
文字にかぎらず、データなら何でも記憶できますが、貼り付け先のソフトがそのデータに対応していないと貼り付けられません。通常なら記憶できるのは一度にひとつだけですが、オフィスの各ソフトのように、ソフト独自の機能で、複数のデータを記憶させ、必要なときに順不同で貼り付けられるものもあります。
⇨コピー&ペースト

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について | 情報

デジタル大辞泉の解説

クリップボード(clipboard)

書類を留める金具がついた筆記用の板。
コンピューターで文字や画像のコピーペーストを行う際、データを一時的に保存する機能。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

クリップボード【clipboard】

コンピューターでコピーアンドペーストカットアンドペーストなどの操作をする際に、一時的にデータを保存しておくメモリー領域。異なるアプリケーションソフトの間でもデータを共有して利用することができる。

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

クリップボード【clipboard】

〔書類をとめておく筆記板の意〕
パソコンなどで、データを一時的に保存しておくための機能。アプリケーション間のデータ移動などに用いる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

クリップボードの関連キーワードprint screen keyOfficeクリップボードコピー/カット/ペーストクリップボードビューアオフィスクリップボードスクリーンキャプチャーディスプレイグラバースクリーンショットプロパティメニューカット&ペーストスクラップブックパソコン用語集作業ウィンドウコンピューター編集メニューキャプチャー書類金具

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クリップボードの関連情報