コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリプタンサス Cryptanthus

大辞林 第三版の解説

クリプタンサス【Cryptanthus】

パイナップル科クリプタンサス属の植物。小形の多年草。ブラジル東部に約20種が分布。葉はかたくとがり縁は波状で、そり返って地面に放射状に広がる。観葉植物として栽培。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

クリプタンサス【Cryptanthus】

パイナップル科の地生の小型多年草で,葉を放射状にひろげる。ブラジルの森林地帯に20種ほどが分布する。ヒメアナナスC.acaulis Beerは葉のひろがり10cm以下の小型種で,葉は硬く,先はとがり,縁は波状になる。葉縁が黄白色の覆輪となる園芸種(cv.Variegata)もある。強健でよく繁殖するが,株が分離しやすい。ビロードヒメアナナスC.bivittatus Regel(イラスト)は暗褐緑色地に淡桃褐色の条斑が入る。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

クリプタンサスの関連キーワードアナナス類観葉植物波状

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android