クリーン・ローン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クリーン・ローン

取引の裏づけもしくは担保をもたない貸付けのことで,国際金融に関連して用いられることが多い。この場合,外国為替銀行が外貨資金不足をまかなうためにする外国銀行借入れの一方式をさし,無担保借入れともいう。資金の性格からユーロ・ダラー,自由円預金と並んで増減の激しい短期外貨に入るが,ユーロ・ダラーなどが預金の形をとるのに対し,クリーン・ローンはコルレス銀行間の信用供与枠を利用しての単名手形借入れである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android