コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

単名手形 たんめいてがたsingle-name paper; one-name paper

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

単名手形
たんめいてがた
single-name paper; one-name paper

手形債務者が1人である手形のことで,複名手形に対する用語。商取引を伴わない場合の運転資金の調達など,すなわち通常は企業が金融機関受取人として振出す約束手形で,単名といえば金融機関の手形貸付の代名詞になっているほどである。なお為替手形は振出人が第三者である支払人 (金融機関など) に支払いを委託するのが普通であるが,自己振出し,自己引受けにより手形債務者を同一人とする自己宛為替手形ならば単名手形である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

たんめいてがた【単名手形】

手形上の債務者が一人である手形。振出人が単独の約束手形、および引受済自己宛為替手形が受取人(銀行)に交付されたにすぎない場合が、これにあたる。 ⇔ 複名手形

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

単名手形
たんめいてがた
single-name paperone-name paper

手形上の債務者が1人である手形のこと。単名(たんめい)と略称される。裏書のない約束手形や自己を支払人として振り出した為替(かわせ)手形がこれにあたる。手形債務者が2人以上ある複名手形に対するもの。金融機関が手形貸付の形式で融資を行う際に、相手方から金融機関あての約束手形を徴求するが、これは単名手形である。[井上 裕]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の単名手形の言及

【商業手形】より

…このような現実の商取引に基づくことによる決済確実性,また受取人の裏書により手形債務者が2人以上となる点から,商業手形は優良な手形とされ,銀行の割引の対象としてあるいは手形貸付けの担保として優遇される。この場合,手形債務者が2人以上であるという意味で商業手形は複名手形であり,銀行から借入れをする際に新たに振り出される単名手形と区別される。商業手形は商人以外の者によっても,また運賃・保険料等の決済のためにも振り出されるが,日本銀行ではこのうち,販売の目的で買い入れた商品の代金決済のために振り出された約束手形または為替手形で,買手を振出人または支払人とするものを再割引適格商業手形としている。…

※「単名手形」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

単名手形の関連キーワードクリーン・ローン手形(有価証券)手形売買市場有価証券

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android