コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クルディスターン地方 クルディスターンちほうKurdistan

翻訳|Kurdistan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クルディスターン地方
クルディスターンちほう
Kurdistan

アラビア語では Kurdestān,ペルシア語では Kordestān。イラク北部,イラン北西部,トルコ東部にまたがり,一部シリアアルメニアを含む地方名。「クルド人の土地」の意で,住民の大部分はクルド人。高原と山地が大部分を占め,古くからクルド人による遊牧が営まれてきた。 15世紀にオスマン帝国の版図に入り,第1次世界大戦後,1920年のセーブル条約クルディスターンをモースル州とすることが定められたが,23年のローザンヌ条約で各国に分割され,現在にいたっている。特にイラクのクルド人は自治を求める武力闘争を継続し,イラク軍の化学兵器使用,大量の難民など国際問題となっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone