コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クレタ島の戦い クレタとうのたたかいBattle of Crete

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クレタ島の戦い
クレタとうのたたかい
Battle of Crete

第2次世界大戦におけるドイツ軍最大の空挺作戦。 1941年5月 20日,2万 7500人のイギリス軍と1万 4000人のギリシア軍が守るクレタ島のマレメ,レチムノン,イラクリオンにドイツ第7空挺師団と第5山岳師団約2万 5000人が空挺降下し,31日に守備隊を降伏させた。イギリス将兵1万 1835人が捕虜となり,ドイツ側は 5670人の戦死傷者を出した。戦史初の大規模な空挺作戦であったが,ヒトラーはこの作戦で多数の輸送機を失ったことに驚愕して,2度と大規模な空挺作戦は行わなかった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android