コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クレランボー症候群 クレランボーショウコウグン

デジタル大辞泉の解説

クレランボー‐しょうこうぐん〔‐シヤウコウグン〕【クレランボー症候群】

恋愛妄想
自分の意志に反し、人格とは無関係に起こる精神現象。不意にある考えが浮かぶ、思考が中断する、ある記憶を繰り返し思い起こす、などの症状があらわれ、進行すると幻聴や妄想が生じる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のクレランボー症候群の言及

【精神自動症】より

…フランス精神医学で用いられる概念で,クレランボー症候群ともいう。G.G.deクレランボーは精神分裂病の思考奪取,思考吹入,させられ体験,妄想気分,幻聴などに相当する症状を,意識や意志と無関係に精神活動が起きる現象として精神自動症とした。…

※「クレランボー症候群」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

クレランボー症候群の関連キーワード精神自動症

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android