コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロイソカイメン クロイソカイメンHalichondria okadai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クロイソカイメン
Halichondria okadai

海綿動物門尋常海綿綱イソカイメン目イソカイメン科の海産動物。不規則な黒色皮状の群体をつくる。日当りのよい岩礁,潮だまりなどにみられる。相模湾以南に分布する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

クロイソカイメン【Halichondria okadai】

尋常海綿綱イソカイメン科の海綿動物(イラスト)。本州中部以南に分布していて,潮間帯の岩盤上や潮だまりなどで,径10cm内外に広がった樹皮状の群体をつくる。上皮は黒色から黒灰色であるが,内部の中膠層(ちゆうこうそう)はやや薄い色で両者がはっきり区別される。低い突起が,しばしば山脈状に並び,その先端に円形の出水孔が開いている。体表面にある小さな入水孔は不明りょうである。骨片はケイ質で,桿状体(かんじようたい)の骨片が大部分を占める。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

クロイソカイメンの関連キーワードナミイソカイメンオカダ酸磯海綿

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android