クロイソカイメン(英語表記)Halichondria okadai

世界大百科事典 第2版の解説

クロイソカイメン【Halichondria okadai】

尋常海綿綱イソカイメン科の海綿動物(イラスト)。本州中部以南に分布していて,潮間帯の岩盤上や潮だまりなどで,径10cm内外に広がった樹皮状の群体をつくる。上皮は黒色から黒灰色であるが,内部の中膠層(ちゆうこうそう)はやや薄い色で両者がはっきり区別される。低い突起が,しばしば山脈状に並び,その先端に円形の出水孔が開いている。体表面にある小さな入水孔は不明りょうである。骨片はケイ質で,桿状体(かんじようたい)の骨片が大部分を占める。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android