コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロガシラウミヘビ Hydrophis melanocephalus; black-headed sea snake

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クロガシラウミヘビ
Hydrophis melanocephalus; black-headed sea snake

トカゲ目ウミヘビ科。日本近海では最も普通にみられるウミヘビの一種。体長 50cm~1.2m。体は細長く灰褐色で,胴に 40~60個,に4~9個の黒い環帯をもち,頭部も全体に黒い。頭部は小さく,体の前方部は非常に細く,尾は側扁して鰭状。上顎溝牙をもつ毒ヘビで,陸上へ上がることはなく,子ヘビを産むのも海中である。おもに琉球列島と台湾の近海に分布しているが,黒潮に乗って本州沿岸やときには北海道まで北上する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のクロガシラウミヘビの言及

【ウミヘビ(海蛇)】より

…ウミヘビ類は15属53種がペルシア湾,インド洋から西太平洋,オセアニアの暖かい海域に分布し,一部が中央アメリカの太平洋沿岸に達している。日本では南西諸島沿岸にクロガシラウミヘビHydrophis melanocephalus(全長1.2m),イイジマウミヘビEmydocephalus annulatus iijimae(全長0.8m)など9種・亜種が記録されている。ボンボンウミヘビH.semperi(全長1.2m,クロガシラウミヘビの陸封型とも考えられている)1種がルソン島のタール湖の淡水に生息するほかは,すべて海にすむ。…

※「クロガシラウミヘビ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

クロガシラウミヘビの関連キーワードウミヘビ(爬虫綱)

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android