コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロガヤ Lytocarpia nigra

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クロガヤ
Lytocarpia nigra

刺胞動物門ヒドロ虫綱レプトテカータ目ハネガヤ科。高さ 15cmほどの群体をつくる。群体は黒色樹状で,幹から細い枝が不規則に出ている。枝からさらに左右に小枝が規則正しく出ており,各小枝上には 10個ほどのヒドロ莢が並ぶ。生殖体をつける小枝はかご状に変形している。触れると触手にある刺胞によって軽い痛みを感じる。本州中部以南に分布し,水深 10mくらいまでの岩礁に普通に見られる。(→刺胞動物ヒドロ虫類無脊椎動物

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クロガヤ
くろがや / 黒萱
[学]Lytocarpia nigra

腔腸(こうちょう)動物門ヒドロ虫綱ヒドロ虫目ハネガヤ科に属する海産動物。高さ20センチメートルぐらいで、幹から不規則に枝を出し、樹枝状の群体をつくる。枝の先端はしばしば巻き上がっている。小枝は幹の各節から1本ずつ互生し、各小枝の上には10個内外のヒドロ莢(きょう)がついている。群体全部が黒いのでこの名がある。生殖体をつけている枝はとくに変形して籠(かご)をつくる。本州中部以南の黒潮流域の水深10メートルくらいの岩礁に着生する。[山田真弓]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

クロガヤの関連キーワードカヤ(海産動物)

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android