コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小枝 コエダ

デジタル大辞泉の解説

こ‐えだ【小枝】

小さい。さえだ。「梅の小枝

さ‐えだ【小枝】

こえだ。えだ。
「明けされば榛(はり)の―に夕されば藤の繁みに」〈・四二〇七〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

小枝

森永製菓株式会社が販売するチョコレート菓子の商品名。2種類のアーモンドを砕いて細長く成型したものを、チョコレートでコーティングしている。1971年発売。通常商品の「ミルク」のほかに、「コーヒー」や「ICE BOX グレープフルーツ」など期間限定でさまざまな種類の味を展開。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

こえだ【小枝】

樹木の小さい枝。さえだ。

さえだ【小枝】

木の枝。また、小さい枝。こえだ。 「常磐なる松の-を/万葉集 4501
横笛の名器の名。平敦盛が所持していた「青葉の笛」がこれと同じ物という。 「件の笛は…名をば-とぞ申しける/平家 9

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

小枝の関連キーワードタチクラマゴケ(立鞍馬苔)サイダイバラ(斎田茨)カラハナソウ(唐花草)ノテンツキ(野点突)ウミヒノキ(海檜)イワヅタ(岩蔦)カタハノハネモクワエダシャクコヒモイバラガンコウランミヤマイボタイタヤカエデヒノキ(檜)イヌエンジュ落ち穂・落穂ドングリガヤ百舌の速贄アリマグミ大樹の小枝インドサイ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小枝の関連情報