コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クンブメーラ くんぶめーら Kumbh Mela

1件 の用語解説(クンブメーラの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

クンブメーラ

ヒンズー教の祭典。インドの4つの聖地(アラハバードハリドワールナーシクウジャイン)で3年ごとに場所を替えて開催される。インド中から数千万人のサドゥー(出家苦行者)や巡礼者が訪れ、1~3カ月にわたりガンジス川での沐浴や司祭による宗教儀式が行われる。最も神聖とされるアラハバードでの祭典には特に多くの巡礼者が集まるため、世界最大規模の宗教行事と言われる。

(2013-2-14)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クンブメーラの関連キーワードインド教ガンジス川シッキムバラナシヒンズーヒンズー教ヒンズークシ山脈伽耶非暴力・不服従ブリンダーバン

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone