クーアフュルステンダム通り(読み)くーあふゅるすてんだむどおり(英語表記)Kurfürstendamm

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ドイツの首都ベルリン随一の繁華街。カイザー・ウィルヘルム記念教会が建つブライトシャイト広場から西南西のラテナウ広場まで、長さ約4キロメートルにわたる。略称クーダムKu-damm。商店、レストラン、ホテル、カフェーが並び、幅広い歩道上にもショーケースが置かれ、中央分離帯には四季の草花が植えられている。東西ドイツ統一後、ベルリンはミッテ(中央)区のフリードリヒ・シュトラーセ通りとクーダムの二つの核をもつ二眼都市となった。

[佐々木博]


出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android