伯林(読み)ベルリン(英語表記)Berlin

翻訳|berlin

デジタル大辞泉の解説

ドイツ連邦共和国の首都。同国北東部に位置する。13世紀にブランデンブルク辺境によって建設され、18世紀以来プロイセン王国・ドイツ帝国ワイマール共和国ナチス‐ドイツの首都。第二次大戦後は東西に分割され、東ベルリン東ドイツの首都、西ベルリン西ドイツの一州となった。1961年、東ドイツにより東西ベルリン境界に壁(ベルリンの壁)が構築されたが、1989年に撤去され、翌年東西が統合。人口、行政区343万(2008)。
[補説]「伯林」とも書く。行政区画上、単独で連邦州を構成するため、ベルリン特別市、ベルリン州ともいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

(Berlin) ドイツ連邦共和国の首都。かつてプロイセン王国、ドイツ帝国、ワイマール共和国、ナチス‐ドイツの首都であったが、第二次世界大戦後、東ベルリンと西ベルリンとに分割され、東ベルリンはドイツ民主共和国の首都、西ベルリンはドイツ連邦共和国の一州となった。一九九〇年ドイツ統一により再び東西が統合して一都市となった。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伯林の関連情報