クールアースパートナーシップ(英語表記)Cool Earth Partnership

デジタル大辞泉の解説

クールアース‐パートナーシップ(Cool Earth Partnership)

途上国の気候変動対策を支援するための国際的な資金援助の枠組み。気候変動枠組条約京都議定書などで規定され、GEF(ジェフ)(地球環境ファシリティー)が暫定的に資金メカニズムとして機能している。平成20年(2008)1月、福田首相がダボス会議で新たな資金メカニズム「クールアースパートナーシップ」構想を発表。地球温暖化による環境被害対策や温室効果ガス排出削減による気候変動緩和に取り組む途上国を対象に、ODA円借款により5年間で100億ドル規模の資金を供給する。→鳩山イニシアチブ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android