コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クーロンの土圧公式 Coulomb's formula

1件 の用語解説(クーロンの土圧公式の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

クーロンの土圧公式【Coulomb's formula】

1773年にクーロン(C. A. de Coulomb)が発表した,擁壁体に働く粉体の圧力を求めるための公式.垂直に立てた断面が梯形の擁壁の面に作用する力を,擁壁面と粉体(土)の滑り面とに挟まれたくさび状の部分からの寄与として計算できる.そのために別名を「土楔の定理」ともいう.クーロンの法則(土圧工学)*,あるいはクーロンの土圧方程式*と記してあるテキスト類も少なくない

擁壁体を倒そうとする限界土圧力 P と,くさび形の土の重量 G による下向きの力 W,滑り面の反力 R とが力の三角形をなして釣り合う.これをもとに,主動土圧力や受動土圧力を求めることができる.

土留め壁などの裏ごめ土が平面滑り面に沿って破壊するときの壁面土圧を「クーロン土圧」という.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クーロンの土圧公式の関連キーワードクーロンクーロン散乱クーロンの法則庫倫クーロン力クーロンの土圧論クーロンの破壊基準クーロンの法則(静電気)クーロンの法則(土木工学)平行六面体の法則

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone