クー・チャンウェイ(読み)顧 長衛(英語表記)Gu Chang-wei

現代外国人名録2016「クー・チャンウェイ」の解説

クー・チャンウェイ
顧 長衛
Gu Chang-wei

職業・肩書
映画監督,映画撮影監督

国籍
中国

生年月日
1958年

出生地
陝西省西安

学歴
北京電影学院撮影科〔1982年〕卒

受賞
金鶏奨最優秀撮影賞〔1987年〕「紅いコーリャン」,ベルリン国際映画祭銀熊賞(第55回)〔2005年〕「孔雀 我が家の風景」

経歴
1978年北京電影学院に入学、撮影を専攻し、撮影監督として活動を開始。チャン・イーモウ監督「紅いコーリャン」(’87年)で金鶏奨最優秀撮影賞を受賞。他の主な撮影作品にチェン・カイコー監督「子供たちの王様」「人生はのように」「さらば、わが愛/覇王別姫」、チャン・イーモウ監督「菊豆」、ロバート・アルトマン監督「相続人」、チアン・チェン監督「鬼が来た!」など。中国第五世代を代表するカメラマン。一方、2005年「孔雀 我が家の風景」で監督デビューし、第55回ベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞。2012年には1990年代に中国の農村で起きた実話を映画化した「最愛」を監督。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android