コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グラフィックソフト ぐらふいつくそふと

3件 の用語解説(グラフィックソフトの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

グラフィックソフト

図形を描画するためのソフトウェア。ベクタデータで画像を構成するドロー系グラフィックソフトと、ピクセルで画像を構成するペイント系グラフィックソフトの2種類に大別される。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

グラフィック‐ソフト

graphics softwareから》コンピューターで図形や画像を作成するためのアプリケーションソフト。画像を点の集まりとして扱うペイントソフトフォトレタッチソフト、線の向きや長さで管理するベクトルグラフィックスを扱うドローソフトCAD(キャド)ソフトなどがある。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

グラフィックソフト

コンピューターで画像や図形を作成・加工・編集するためのソフトウェアの総称。画像を点の集まりで表現し、絵画を描くように描画できるペイントソフトと、パラメーターで表現するベクター画像を扱うドローソフトに大別される。他に動画編集や3次元画像作成などのソフトウェアがある。◇和製語。「グラフィックスソフトウェア(graphics software)」の略。「グラフィックスソフト」ともいう。

出典|講談社
IT用語がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

グラフィックソフトの関連情報