コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グラム分子 グラムブンシ

デジタル大辞泉の解説

グラム‐ぶんし【グラム分子】

分子の量を表す単位分子量にグラムをつけたもの。例えば、水の分子量は18.015であるから、その1グラム分子は18.015グラム。モル

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

グラム分子【グラムぶんし】

1モルの分子を表す古い用語。現在は使われていない。→モル
→関連項目グラム原子

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

グラムぶんし【グラム分子】

分子の量を表す単位。一グラム分子は分子1モルに相当し、その質量は分子量にグラムの単位をつけたものに等しい。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グラム分子
グラムぶんし

モル」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グラム分子
ぐらむぶんし

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のグラム分子の言及

【モル】より

…物質量は物質の量ともいい,その物質を構成している要素体の数量であって,化学反応が質量や体積によってではなく,原子や分子の数の関係できまるという原子論から生まれた概念であり,従来,グラム原子数とかモル数といわれてきた量である。その単位も従来は粒子の存在形態に応じてグラム原子,グラム分子,グラム式量などと区別され,モルはグラム分子の別称であったが,モルに一本化された。ただし,この単位を用いる場合,物質の組成すなわち要素体の構成を明記しなければならない。…

※「グラム分子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

グラム分子の関連キーワードモル(物質の量の単位)グラムイオン標準状態化学当量mol物質量熱容量質量

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android