コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グリフィスの理論 Griffith theory

1件 の用語解説(グリフィスの理論の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

グリフィスの理論【Griffith theory】

亀裂の不安定性は,新しい亀裂面の広がりによる表面エネルギーよりも,物体中に蓄えられた歪みのエネルギーの解放増分が大きくなったときに起こるという理論.無限に大きな板状の物体の中に長さ2a の直線上の亀裂が存在した場合を考えて,この亀裂に垂直な方向から引っぱり応力 σ がかかっているとする.この亀裂が不安定となり伸び始める条件は

である.ここで γ は固体の表面エネルギーである.「グリフィスの第一法則」と呼ぶこともある(「第二法則」は傾斜亀裂を扱ったものである).

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グリフィスの理論の関連キーワード亀裂クレバス広がり熱不安定性ビタミン張力亀裂ヘルムホルツの不安定性ベンジャミン‐フェア不安定性

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone