コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グリーンシート市場 ぐりーんしーとしじょう green sheet market

5件 の用語解説(グリーンシート市場の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

グリーンシート市場

一定の条件を満たした株式未公開企業が、株式発行や流通を行うことができる市場。1997年より日本証券業協会が管理、運営している。会社内容説明書の発行と、公認会計士による監査が義務付けられている。2008年2月現在、指定銘柄は80。この市場に関する公表媒体にグリーンの紙が用いられることからグリーンシート市場と呼ばれている。米国では、同様の市場のことをピンクシート市場と呼んでいる。

(熊井泰明 証券アナリスト / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

グリーンシート‐しじょう〔‐シヂヤウ〕【グリーンシート市場】

非上場会社の株式などを取引するために、日本証券業協会が開いた市場。平成9年(1997)7月、取引開始。取引所や店頭市場で公開されないベンチャー企業などの資金調達を円滑にし、また投資家の換金の場を確保するためのもの。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

株式公開用語辞典の解説

グリーンシート市場

未公開企業の資金を円滑にし、その株式を売買する目的の為、日本証券業協会が平成9年7月に始めた市場。グリーンシートは証券取引法上の有価証券市場とは異なります。よって株式公開にはあたりません。

出典|株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

会計用語キーワード辞典の解説

グリーンシート市場

未公開企業の資金を円滑にし、その株式を売買することを目的とした、日本証券業協会が平成9年7月に始めた市場。グリーンシートは証券取引法上の有価証券市場とは異なるので、株式公開にはあたりません。

出典|(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グリーンシート市場
ぐりーんしーとしじょう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グリーンシート市場の関連キーワードフラグ未公開株式未公開株作図題新規公開株P免未公開株投資ホイットワースの定理コンディショナル・アクセプタンス条件付入学(Conditional Offer)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone