コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本証券業協会 ニホンショウケンギョウキョウカイ

3件 の用語解説(日本証券業協会の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

にほん‐しょうけんぎょうきょうかい〔‐シヨウケンゲフケフクワイ〕【日本証券業協会】

証券会社・金融機関によって組織される業界団体金融商品取引法に基づき、内閣総理大臣の認可を受けた認可法人有価証券の売買の公正化や円滑化、金融商品取引業の健全な発展や投資者の保護などを目的とする。昭和48年(1973)日本証券業協会連合会を解散して社団法人日本証券業協会を設立し、全国組織となる。平成4年(1992)証券取引法に基づく認可法人、平成19年(2007)金融商品取引法の施行で同法の認可法人となる。JSDA(Japan Securities Dealers Association)。日証協

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

株式公開用語辞典の解説

日本証券業協会

証券会社および認可金融機関(証券取引法第65条の2にて規定)を協会員として組織された法人。有価証券の売買その他の取引を公正かつ円滑ならしめ、投資家を保護することとあわせて、証券業の健全な発展をはかることを目的としている。

出典|株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

投資信託の用語集の解説

日本証券業協会


金融商品取引法上の認可金融商品取引業協会のこと。証券会社や銀行等の登録金融機関をもって組織されている会員組織。有価証券の売買その他の取引等を公正かつ円滑ならしめ、金融商品取引業の健全な発展を図り、もって投資者の保護に資することを目的としており、自主規制の制定や会員に対する調査、一般への普及啓発活動を行っている。

出典|(社)投資信託協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本証券業協会の関連キーワード金融検査マニュアル品貸し料政府系金融機関金融相場政府金融機関金融公庫自己売買登録金融機関政府系金融機関の改革日本相互証券

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本証券業協会の関連情報