コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グレース商会 グレースしょうかいCasa Grace

1件 の用語解説(グレース商会の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

グレースしょうかい【グレース商会 Casa Grace】

ペルーを活動拠点とする米国系コングロマリット(複合企業)。1850年アイルランドから移民としてペルーに渡ったグレースW.R.Grace(1832‐1904)が1876年に創業。グアノ関連の商業によって巨富を得たグレースは1865年にニューヨークへ渡り,69年に米国~南アメリカ間の汽船航路を開いて対ペルー貿易・運輸を独占した。82年の糖業投資は,ペルーにおける最初の米国直接投資である。20世紀に入り,金融・航空・繊維・化学・食品加工業に進出するなど活動を多様化し,ペルー経済を牛耳った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone