コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グローバル・ローカリゼーション global localization

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グローバル・ローカリゼーション
global localization

いかにグローバルな経営活動を統合するか,そしていかに現地にその経営を根付かせるか,というグローバル企業が直面する相反する2つの課題を示す言葉。グローバルな統合を進めると,現地化の問題が起こる。逆に現地化が進み過ぎると,全体としてのグローバルな統合が困難となる。しかしグローバル企業は,この2つの経営課題を同時に極大化していかなければならない。一般には合成されてグローカリゼーションという和製英語が用いられている。日本企業ではソニー,ホンダなどがこのグローカリゼーションの実験的な先行企業としてあげられることが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android